お客様の健康生活と夢実現を応援します
お客様の健康生活と夢実現を応援します
お客様の健康生活と夢実現を応援します
今月の遊和ひと言置き

こんにちは。遊和ひと言置き薬です!

 

11月後半ですが、まだ比較的穏やかな気候です(^^)

 

 

これから気温も徐々に低下し、エネルギーの消費量が減るため、脂肪が溜まりやすくなります。

 

そのため、冬は肥満度、中性脂肪、コレステロールが夏より上がりやすい傾向にあります。

 

それに伴い、胆のうで胆汁が固まる「胆石」は、冬場に発生リスクが高いといえます。

 

 

尿路にできる結石は、尿量が減る夏に多くなるといわれ、尿量が多くなる冬には起こりにくいとされています。

 

しかし、温暖化で発汗が増し、冬でも尿量が少なくなって、今後尿路結石は増加するといわれています。

 

胆石・尿路結石の両方の予防に補給すると良い栄養素はカルシウムです。

 

 

カルシウムが便で増えると、胆汁を吸着して排泄することで、胆汁の新陳代謝をサポートし、胆石の予防に良いとされています。

 

また、カルシウムは尿路結石の原因となるリン酸、シュウ酸の吸収を妨げ便で排泄する働きもあります。

 

 

カルシウムの多い食品では海藻がおすすめです。

 

ぬめり成分(水溶性繊維)がカルシウムとともに胆汁を吸着し、胆石予防に良いと考えられます。

 

カルシウムは骨だけでなく石にも良いのです。