お客様の健康生活と夢実現を応援します
お客様の健康生活と夢実現を応援します
お客様の健康生活と夢実現を応援します
今月の遊和ひと言置き

 

新型コロナのBA5が蔓延し、サル痘も出てきました。注意は必要ですが、まずは自分の免疫力を高めることが大切です。

人工知能(AI)による研究で、新型コロナに発症した人、しなかった人の食事を一万件以上分析した本が話題になっています。

AI分析で発病リスクが高い食品は、甘いもの、悪い油、乳製品、小麦製品、添加物などです。

 

これらは免疫の要である腸で消化が悪かったり、炎症をおこしたりするため、免疫のバランスに悪影響があるのだと思われます。

乳製品がリスク食品に該当しているのは意外ですが、カルシウムが多いものの、消化が悪く、腸で炎症が起こりやすいからだと思われます。

油ではマーガリンやトランス脂肪酸など人工的なものがリスク食品になっています。

 

AI分析で発病しない食品(良い食品)は豚ロース、米ヌカ、海藻、酒粕、おから、エゴマ油、甘酒、ブドウ、酢などです。

発酵食品や食物繊維の多い食品です。やはり腸内環境をよくする食品を食べて免疫力が高まると考えられます。

これから暑くなりますが、冷やし過ぎにも注意して、免疫アップの生活を心がけましょう。